自宅でできるニキビのケアとして、市販のニキビ薬があります。目安として1週間くらい使用して治らないようなら皮膚科を受診しましょう。

オロナインH軟膏は長年使われてきた市販薬です。炎症を抑える効果があるので赤ニキビを治すときに使用できます。安価で手に入るのもいいですね。ちょっとべたつくので量を加減しましょう。

クレアラシルもよく知られた市販薬です。硫黄のちょっとつんとした臭いがあります。こちらも赤ニキビに塗って使います。べたつきがあるので少量をよくのばして使いましょう。ペアアクネクリームも使いやすい市販薬です。べたつきや強い臭いがほぼありません。

テラ・コートリルは即効性があるので早く治したいという方にはおすすめです。炎症が起こっている赤ニキビ、黄ニキビのケアに使えます。ただ、強い成分が入っているのでせいぜい1週間くらいの使用にとどめておきましょう。

ニキビに市販薬を塗るときには洗顔後の清潔な肌にしてから、ニキビに少量の薬をつけてそっと塗り込みます。指でつけるよりも綿棒のほうがつけやすいのでおすすめです。