白ニキビは角質や皮脂で毛穴がつまってしまった状態です。白ニキビはつまった角質や皮脂を取り除いて治します。白ニキビはニキビの初期の症状ですが、悪化すると赤ニキビになるニキビ跡が残る可能性があるので、早めに皮膚科で治療をしてもらうとよいでしょう。

皮膚科で処方される薬には、毛穴をつまりにくくする外用薬があります。保険適用ではディフェリンゲルがあります。ディフェリンゲルは毛穴のつまりを改善し、ニキビができていない部位の皮膚の肥厚を防いで、新たにニキビができることを抑制します。

肌が慣れるまでは肌表面が粉っぽくなったり赤みが出ることがありますが、2週間ほどで肌が慣れて症状が治まってきます。なかなか治まらないときは医師に相談してください。

保険適用外の外用薬にはトレチノインがあります。トレチノインにはピーリング作用により古い角質を取り去る、ターンオーバーを促す、皮脂の分泌を抑制する働きがあります。ニキビの改善とともに、新たにニキビができることを防ぎます。

ニキビケアにルナメアAC