赤ニキビは目立つし痛いしできると困りますよね。どうして赤ニキビができてしまうのでしょうか。

ニキビは毛穴に皮脂がたまることでできます。肌の乾燥や不十分な洗顔が原因で角質がたまり、古い角質で毛穴の出口がふさがれます。毛穴の出口がふさがってしまっているので、皮脂を出そうとしても出すことができず、毛穴内部に皮脂がたまります。

アクネ菌は皮脂が大好物です。たまった皮脂をエサにしてアクネ菌が繁殖して炎症が起こります。こうして赤ニキビができるのです。


ニキビを治すためには清潔を保つことが大切ですが、過剰な洗顔が赤ニキビの原因となることがあります。過剰な洗顔は必要な潤いを奪ってしまい、肌を傷つけて乾燥を招きます。乾燥すると古い角質が蓄積して、毛穴の出口がつまってしまうのです。

ニキビ肌の方はさっぱり系の化粧品を選びがちですが、これもニキビの原因です。乾燥することで古い角質がたまり毛穴がつまるので、保湿ケアをして肌のターンオーバーを促します。

ニキビケアにルナメアAC