ニキビが進行していってついに黄ニキビになってしまった、早くなんとかしたいと思う気持ちはわかります。しかし黄ニキビを潰すのは危険な行為です。

黄ニキビはニキビが炎症を起こしてアクネ菌が増殖、さらに体内の白血球とたたかった後の死骸がたまって膿になってしまった状態です。仮に黄ニキビを潰すと、かえって炎症がひろがることがあります。また治ったとしてもニキビ跡が残って色素沈着を起こしたり、凸凹のクレーターになったりします。

黄ニキビになってしまったら触らず、刺激せずにそっとしておきましょう。潰すのではなく、自分でできるケアとしては低刺激タイプのクレンジングや洗顔料を使う、たっぷりの泡で優しい洗顔をする、メイクは控えめにしておく、といったことがあげられます。

女性の場合、ノーメイクというわけにもいかないでしょう。でもメイクがニキビの刺激になることも多いのでナチュラルなメイクにしておきましょう。黄ニキビを治すのは皮膚科に行くといいでしょう。

ニキビケアにルナメアAC